トライオートETFの運用を検討

インヴァスト証券は以前より、新しいものを積極的に取り入れる傾向が強い証券会社です。

ミラートレーダーも国内でいち早く取り入れました。(サードブレインFXでは大儲けさせて頂きました。)

最近、ログインしておらず知らなかったのですが、現在トライオートETFという商品が出ています。

〈スポンサーリンク〉



名前の通り、ETFの自動売買です。日経平均連動はもちろん、アメリカのナスダックやS&P500に連動したプランが並びます。

コンセプトとしてはミドルリスク、ミドルリターンの商品のようです。

本商品のメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット
・S&P500をはじめとして、将来的に値上がりする可能性が高い指数に投資できる。
・FXと同じように少ない資金でレバレッジをかけた投資ができる。
・レンジ相場でも利益を出すことができる。
・円建てなので為替リスクを負わない

FXでトラリピをやる場合、長期的な相場観が必要でした。しかしS&P500なら話は別です。

将来的に値下がりするとしたら、アメリカ合衆国が解体されるか、資本主義が終わるかしない限り考えられません。

一時的な急落はあるでしょうが、この手法にとってはチャンスでしかありません。

また為替リスクが無いのは隠れたメリットかと思います。他の投資によりドル建て資産が増えると、円高に強い手法はありがたいですね。

デメリット
・現物ETFと比較して手数料が高い。
(レバレッジをかけないなら現物が良い)
・リスク管理を見誤ると急落時に破綻する。
・インヴァスト証券独自の商品なので、インヴァスト証券が破綻したり扱いをやめた場合は他に引き継げない可能性が高い。

S&P500は現在約2700ドルですが、リーマンショック時には1500ドルから600ドルくらいまで下落しています。(60パーセントの下落)そこまでの下落は考えづらいですが、可能性としては考えておく必要があります。

なんとなく、推奨証拠金は低すぎる気がします。まずは10万円で始めてみて様子見ですかね。

次に臨時収入があれば始めたいと思います!
〈スポンサーリンク〉


スポンサードリンク