くるくるワイド報告 2018年8月6日~10日

遅くなりましたが、くるくるワイドの先週実績をまとめました。
先々週

先週

先週末はトルコリラ問題で相場が荒れました。
ドル円は直接的な影響はあまり無いとは思いますが少し円高になりましたね。

先週も淡々とヘッジトレードを行いました。
最近は価格が上がれば3000通貨~4000通貨、価格が下がってきたときや自信が無いときは1000通貨~2000通貨でヘッジトレードを行っています。
1000通貨だったら、最悪ショート固定に切り替えても良いですしね。

結果としてヘッジトレードのみの利益は9000円を超えてきました。
本体が10000通貨なので、本体1円分の値動き分をヘッジトレードのみでカバーできたことになります。
実際にはヘッジトレードの利益はショート固定に振り替えているのでもし多少の下落があってもヘッジトレードの利益はそのままでショート固定が利益を出しているでしょう。

トラップ下限の107円付近まで下落した場合はショート固定を決済して建値仮想化を行います。
またそれと同時にトラップの利益も溜まっているでしょうから複利ロングも建てられます。

今のまま出口まで上昇してもそれなりの利益が残せる。
ある程度下落してもヘッジが効いている。
もし100円以下まで急落したら厳しいかもしれませんが、ただのトラップトレードやスワップ運用と違い打てる対策があります。
また対策の打ち方でリスク、リターンをコントロールできます。

今週はお盆ですが、相場は動いています。
今週も楽しんでいきましょう!

スポンサードリンク