節約した分を投資する為には

投資をしていると、お金の感覚が変わってきます。消費する為のお金と考えると、1000円は少し高いラーメン1杯です。月に4杯、年に48杯ラーメンを食べると48000円です。

投資という視点で考えたとき、1年で48000円を得る為には100万円程度のお金を投資しなければなりません。逆に毎週1000円投資することができれば年間48000円の株式を買うことができ、年利5%と考えると年間2400円の配当が得られます。

2400円は少ないでしょうか?
10年続ければ積立額48万円は複利の効果で62万円となることが見込まれ、配当は年に32000円になります。

このように日々の節約一つで未来の資産に大きな影響を及ぼすのは明らかなことです。

しかし、株式を買うには少額でも数万円必要であることから日々の1000円の節約と投資行動は結びつきづらいのが実情です。

そこでご紹介したいのが「ワンタップバイ」というサービスです。

どのようなサービスかというと、1000円から国内株や米国株に投資ができるというものです。

数万円の投資資金を捻出するのは簡単ではありませんが、1000円なら難しくないですよね?

バーミヤン行くのを一回我慢して、自宅でクックドゥでマーボー茄子を作るだけです。笑

今考えているのは節約したら1000円分の投資をして良いというルールを作ることです。

元々はバーミヤンの餃子になっていたお金と思えばタダ同然なので、適当に選んでも良いと思ってます。細かく買えるメリットを活かして投資の神様、バフェットのポートフォリオを真似してみるとか、最近下落しているハイテク株を買い漁るとか、、、

人間誰しも物欲がありますが、投資のタネ銭を作るには節約が必須です。
しかし節約はつまらないですよね。ただつまらない節約をし、物欲を我慢するよりも、我慢した代わりに株を買うほうが満足度が高そうな気がします。

今私も欲しいものがあります。Apple Watchです。でも私はApple Watchを買うのではなく我慢して株価が下がっているアップルに投資したいと思っています。Apple Watchは約50,000円ですからアップル株を50,000円分買いたいと思います。

いつかApple Watchを実際に買うと思いますが、当面アップル株で我慢します。(時間わからないし、通知も受け取れませんが)

口座開設後にまたレポートします!

スポンサードリンク