ブックレビュー グルグルトレイン ♯グルトレ

突然ですが生まれて初めてKindleで本を買いました!
最近FXトレーダーの中でTwitter上で話題になっているグルグルトレインの本です。

FXの世界では裁量トレードとシステムトレードがあります。裁量トレードはファンダメンタルやテクニカルの判断からその場、その場で考えて取引します。
システムトレードは自動と手動がありますが、決まったルールに則って取引します。

私がふだん行っているくるくるワイドは裁量とシストレをミックスさせた手法です。今回紹介するグルグルトレインも同じく、裁量とシストレを混ぜた手法のようです。

私もまだ実践はできていませんが、くるくるワイドよりは裁量が少ない方法ですね。

私は投資を行う上で仕組作りを非常に大事に考えています。100万円稼げたとしてもそこに再現性が無ければあまり意味は無いんですよね。運で100万円得たのであれば、運で100万円失うわけですから。

最近、Twitter上でグルグルトレイン派がかなり増えています。私はくるくるワイドを研究していますが、これだけの人気なのだからグルグルトレインも一度はやってみたいと思い本書を買いました。

単純にグルグルトレインをやってみたという投稿はよく見ますが、私なりの視点としてくるくるワイドとどう違うか、メリットデメリットは何かを考えて記事を書きたいと思います。

結果として両方儲かった!みたいな記事になると良いのですが、、、

スポンサードリンク