スマホで結衣スキャはできるの?

結衣スキャは水平線トレードの一種ですが、スマホで水平線トレードができるかについて気になっている方が多いと聞きましたので記事にしました。

スマホ取引というと国内証券のアプリやMT4のモバイル版という方が多いと思います。しかし、正直なところラインの保存機能が無かったり、フィボナッチの76.4が出なかったり、長期のチャートが確認できなかったりと水平線トレーダーからすると実用に耐えるレベルではないです。

そこで、2つの方法をご紹介します!

①Windows対応レンタルサーバーを使う

自宅のPCではなく、VPSという外部サーバーをレンタルしてそこにMT4をセットします。PCからも、モバイルからもリモートデスクトップとしてアクセスします。下が実際のスマホでのスクショです。ライン調整までは難しいですが、確認は十分できます。

VPSはお名前.comというGMO社のサービスが有名です。海外の会社でVULTR社も同様のサービスを行っていますが、全て英語なので自信が無ければお名前.comが無難ではあります。

また、取引量が多ければブローカーによってては無料で貸してくれますね!XMやgem forex ではそんなサービスがあったかと思います。

EA(自動売買ソフト)を利用するトレーダーはだいたいこのやり方してますね。EAも使ってみたい方はアリかと思います。

VPSはお名前.com! お名前.com デスクトップクラウド
メリット

・好きな証券会社のチャートを使える

・使い慣れたMT4でチャート確認でき、使用感が変わらない

・取引量が多ければブローカーから無料で借りられる。

・将来的にEA運用にも使える。

デメリット

・スマホからの操作性はやや劣るので、スマホのみでの完結は難しい。

・月額が高額である。

②trading viewを使う

https://jp.tradingview.com/

非常に多機能なチャートソフトです。特徴的なのはチャートがクラウド上に保存されるのでPCからもモバイルからも同じチャートにアクセスできる点です。

またアラートが優秀です。MA50とMA100がクロスしたら通知とかもできます。

やはり最大のメリットは操作性ですかね。サポレジラインを探すときもかなり拡大できるのでこだわったラインが引けます笑

例えばですけど赤マルの安値にラインを引きたいとしますよね?

トレーディングビューならここまで拡大できます!赤いラインと緑のラインで約1.8pipsくらいの差があることがわかりますね。

メリット
・スマホのみで完結できる。

・操作性はMT4以上 

・アラートの機能が豊富

・ラインの細かい調整が可能

・月額はかかるが、VPSよりは安価。無料プランでも工夫すれば使える。

デメリット

・好きな証券会社のチャートは使用できない

・EAを使った自動売買はできない

実際にはどっち使ってるの?

どっちかというと私はトレビューですね。なんだかトレビューゴリ押しな記事になってしまいました。でも僕はトレビューのアフィリエイトはやってないですからねwww

それでもトレビュー推しなのは、やはりモバイルからの操作しやすさが違います。結衣先生のラインと比較したいときなんかはXM開きますが、、、でもぶっちゃけ出先からアクセスすることはないですね。リモートデスクトップは格安SIMでは快適に動作するとは言えない実情もありますが。

とりあえず無料プランでトレビュー使ってみてはいかがでしょうか?損はしないと思います!

スポンサードリンク