異動決定

会社との協議の結果、異動が決まりました。事情が事情なので、送別会が開かれる雰囲気ではないです。

〈スポンサーリンク〉



ただ嬉しかったのは取引先からもっと一緒に仕事をしたかったと言ってもらえたこと。

それだけでも自分がこの職場で努力してきた意味はあると思えました。
さらには送別会も開いてくれるそうです。

違う会社で働いていながら仲間として認めてもらえていることに感動しました。

今の職場は上司以外は何の不満もないんです。同僚にも取引先にも恵まれ営業としても実績が出せていました。

仕事自体はほんとうにうまくいっていたんです。きっと、もし今の職場に残ったとして今年も実績を残せたでしょう。

しかしそれを全て捨ててでも今の課長から離れたい。そんな気持ちが強いです。

ただ、今思うことは、この経験は無駄ではなかったということです。これだけ苛酷な環境で実績を出せていたのだからきっと社内のどこにいっても通用すると思えます。

昔、ある大先輩から聞きました。仕事で実績を出せるようになるには無我夢中で、仕事のことばかり考えて、がむしゃらにやる。それを数年間続ける。それが必要だと。

確かにその通りで、今の職場で2回は営業実績で1位が取れて表彰されたし、大抵の仕事はなんとか自力で切り抜けられるようにはなりました。

そういった意味で大先輩の言葉は正解でした。

しかしこれからは少し考え方を変えないといけないと思い始めています。
またいつ体調を崩すかわかりませんし、会社が潰れるかもしれないです。

会社だけを頼りにし、自分の人生の道しるべとすることはリスクが高く、また夢がないと思うようになりました。

今はまだ闘病中ですが人生まだまだこれからです。仕事を頑張りつつ、投資を行い収入を複線化することが今の目標です。その方法論を考えていきます。

スポンサードリンク