もやしの売値を見る前に

突然ですがふるさと納税していますか?

している方からしたら、何を今さらといった感じかもしれませんね。ふるさと納税の最大の強みはリスクゼロで万単位の節約ができることです。

〈スポンサーリンク〉


でも会社の同僚や友人に聞いても制度がよくわからないのでしていないという方が多いです。

簡単に言うと


1.好きな自治体に寄付をする。

2.寄付額の3割〜5割くらいの価値のお礼がもらえる。

3.自分が住んでいる自治体に翌年住民税を払う際に寄付分が100%控除される。

手数料が2000円、一律で必要となりますがリスクゼロなのでやらない理由がありません。

面倒ですか?
やってみるとカタログショッピングみたいで楽しいですよ!

どの程度の効果が見込めるか。
普通のサラリーマンで年間2万〜5万くらいはノーリスクで節約効果があります。


※1スーパーでもやしが25円とか30円とか考えるのはふるさと納税した後にしましょう。5円安いもやしを週に1回買うと年間で260円くらい得をします。

※2ふるさと納税はクレジット払いができます。10万円納税して楽天カードのポイントがつけば1000円分の利益?です。もやし節約法の4倍の収入となります。

最近強く思うことはこういった情報を知っているか知らないかで大きな差がついてしまうこと。

格差社会と言われて久しいですが、情報にも格差がついてきている時代と感じています。

ふるさと納税で毎年5万円節約になるとします。

節約額は10年で50万円、20年で100万円になります。節約した分を毎年アメリカ株のAT&T社に投資し続けたとしましょう。

配当が毎年5%で複利運用した場合の計算をすると20年後には160万を超えます!

その先も配当が入り続けるとすれば160万円の5%で、毎年8万円超の収入となります。

なんども申し上げますがリスクゼロです!僕にはこれをやらない理由が考えられません。

スポンサードリンク